スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
淡々遊戯
2007-03-22 Thu 18:20



「君達がぁ、ボク等の始祖ぉ?」

「ふん…牙を剥いた飼い犬か」

「俺たちは飼い犬なんかじゃない…っ」

「なに、云うとんの?数百年前まで尻尾振っとった飼い犬やろ♪」

「僕達はあんた達の呪縛から解き放たれたんだ!」

「自由になったって粋がってる、ただの小童じゃねぇか」

「妾は、妾達はそなたらの思い通りにはならぬ…!」



長く続く、血の争い。
哀れなのはどちらか…。
子供等は淡々と続く遊戯に涙を流す。








ごめんなさい、嘘です(何)
や、ちょっと遊びたくなっちゃってv(てへ/キモ)

でも、こんな感じのあったら面白くありません?
長編で書いてみたいなー。
無理だけど…orz


スポンサーサイト
別窓 | 遊戯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<愛の詞 | 千夜一夜 | Manual of brand name "Mikagami">>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 千夜一夜 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。