スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
何故って…それはね?→Why…Is it it Hane?→理由…それが、それであるハネ?
2007-03-24 Sat 23:52


真白が水賀に渡したバトンが僕に回ってきたからやるよ。
…そうそう、水賀?
恋愛系が多いのは、背後がそういうの拾ってくるからだよ。
つまり、たいして意味はないの(にこ/ぁ)







「日→英→日翻訳で恋愛を語るバトン」

▽ルール▽

http://honyaku.yahoo.co.jp/transtextの翻訳機能を使ったバトンです。

例)
「私はバトンの回答をするのが大好きです。」

 ↓

「I love that I do an answer of a baton.」

 ↓

「私は、私が棒の答えをすることを好きです。」



1:最初に、簡単に自己紹介をしてください。
【原文】
薔薇 真黒。
真白の双子の弟だよ。

【訳文】
バラの黒。
それは、純粋な白人の双子の弟です。

2:いきなりですが、好きな人を教えて下さい。
【原文】
本当に、いきなりだね?
…和義だよ。誰よりも愛しい子。

【訳文】
本当に突然。
…それは、カズヨシです。誰よりでも愛されている子供。

3:その人のどこが一番好きですか?
【原文】
一番、なんて決められないよ。
たくさん、好き過ぎて…。

【訳文】
なんて最も多くだろうことは、決められません。
たいへんあまりにたくさんそれが好きにしてください…。

4:その人と付き合いたいと思いますか?
【原文】
思う、って云うより、もうお付き合いさせてもらってるよ?

【訳文】
あなたが考えるってを言うより、あなたはすでに会社を保ちましたか?

5:その人が突然あなたの部屋にやってきて、「今日からここに住む」と言いました。あなたはどうする?
【原文】
勿論、大歓迎だよ!
…どうなっても知らないけどね?(くす←)

【訳文】
もちろん、それは元気な歓迎です!
…たとえあなたがそれになるとしても、どのように、あなたはそれを知りませんか?(くす←)

6:このバトンを、好きな人がいそうな人に回してください。
【原文】
訳文、もう全然原形をとどめてないよね(苦笑)
…僕の知り合いには粗方回ってるからラストで。
でも、したい人は持って帰っても良いよ?

【訳文】
訳文は、もうオリジナルフォームを決して去りません(意地の悪い微笑)
…私の知人が大部分はそれを得るので、それは最後です。
しかし、私が働きたい人は、それを家でするかもしれませんか?




「犯人はお前か!?バトン」


容疑者:薔薇 真黒(腹黒の容疑)

「何だお前は!?」
なんだって、なにが?

「そこで何をしてる!?」
特になにもしてないケド…。
貴方こそ、何してるのかな?(にこ)

「お前の右手に持っているものは何だ!?」
ただの携帯だよ?
『何だ!?』って随分、物を知らないんだね(くす)

「誰を狙っている??」
狙ってる…って、和義を常に狙ってるけど悪いの?(何)

「行きたい場所はどこだ!?」
そんな急に云われても…特に行きたい場所はないね。

「他に要求したいものがあるなら言いなさい!!」
貴方に要求してもねぇ?
和義じゃないと…(ふふ/ぁ)

「本当にそれでいいんだな!?」
勿論。

「お前の人生の目的は何だ!?」
とりあえず、和義をお嫁さんに…(マテ)

「何だと!?それを達成する為の努力はしているのか!?」
まぁ、それなりにね。

「そうか…。」
…なに?文句でもあるの?(にっこり)

「お前の横には何がある?」
ベッドだケド。

「では、お前の一番近いコンビニは何だ?」
サークルKだよ。
なに、行きたいの?

「よし、落ち着け。お前…カツ丼でも食べるか?」
は…?(眉寄せ)
……今はそんな気分じゃない(無表情で)

「では、最後にあいことばを言え!!」
うせろ?(天使のような笑み)

「ちがーう!!やっぱりお前が犯人か!!」
もうどうでも良いから、さっさと帰ってくれないかな?

「即座に人質の名前を4人あげたまえ!!」
人質?
じゃぁ…
水賀と真白を人質に(ぇ)


スポンサーサイト
別窓 | 薔薇 真黒 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Manual of brand name "Enju" | 千夜一夜 | 【アトリエ】Pride Lost>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 千夜一夜 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。