スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
部屋探し
2007-03-26 Mon 18:05

空が茜色に染まり始めたこの時間。
いくら春とて流石にうっすらと寒さを感じる。
ほぼ無意識に肩をさすりながら、溜息をついた。

「なかなか、ねぇな。」

最近の日課になりつつある寮探し。
いくつか手紙を貰って、良い所だとは思うけどピンとこない。

「本当はお嬢のところが良いんだけどなぁ…」

それは学園に来る前にしっかりと釘をさされていて。

『もし、同じ所に来てみろ?すぐさまボディーガードをやめさせるからのぅ!』

「いくらなんでも、酷いよなー…」

蘇芳の心配の表れだとは解っているが、酷い。
深い深い溜息をついて、踵を返す。

「…しょうがねぇ、また明日」

明日も見つからなかったら…そう考えて、『明日は明日の風が吹く』
そんな言葉を思い出して、ふっと笑んだ。

「明日は明日の風が吹く…どうとでもなるさ」


スポンサーサイト
別窓 | 雪柳 銀 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<腹黒さんと猫 | 千夜一夜 | 不眠症>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 千夜一夜 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。