スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
忘れられない約束
2007-04-07 Sat 23:54

『ずっと一緒にいたい』

『馬鹿だな、お前。「いたい」じゃなくて「いる」んだよ』



悪戯っぽい、でも優しい笑顔。

絡めた小指。

今もまだ、忘れられない約束








絡めた小指をはずして、今度は全部絡めて手をつないで。
愛しげに見つめあってから、人目を忍んで触れるだけの口付け。

「な…、しようか?」

遊びに誘うかのような口調で、でも眼差しは真摯だった。
こくんと肯いて、歩き出す。

軽々しい気持ちなんかじゃない。
思いは強くて、初めて出逢った大切な人。
祈りを、願いをこめた契り。


「龍真(りょうま)…」
「ん?なんだよ」

ありったけの想いを込めて、貴方に微笑む。

「愛しておるよ」

そうすれば貴方も笑んでくれるのじゃろう?

「俺も愛してる、蘇芳」











「………っ!」

愛しかった日々。

愛しい人。

忘れられない想い。

忘れられない約束。


あの幸せは永遠だと信じてた。



スポンサーサイト
別窓 | 雪柳 蘇芳 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<舞うように あどけなく 微笑む | 千夜一夜 | 秘め事10のお題>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 千夜一夜 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。