スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ここには人殺ししかいない
2007-04-28 Sat 17:10

優しいお父様。
美しいお母様。

絢苺に優しい空間。



幼い頃から外に出ることが許されませんでした。
許されても庭まで。
でも、それになんら不満はありませんでした。
欲しいものは与えられて、惜しみない愛を与えられて。
ここは世界中のどんな場所よりも綺麗だと思えたから。

でも、違ったんです。
優しいお父様も、美しいお母様も、その手は血に濡れて。

たくさんの被害者が出た、絢苺が初めて見た戦争。
絢苺は何もしませんでした。なにも…。

それでも総てを知らなかった、知らされなかった、…知ろうとしなかったこの手も血に染まり……。


ここには人殺ししかいない、そう知ったのです。



何通か、勧誘のお手紙を頂きました。

やはり、皆様にとって複雑で、まだ辛くて。
それでも、絢苺を迎えてくださる意志がある…と云って下さっている事が嬉しかった。

まだ、どちらにお邪魔させて頂くか解りませんが、もし入団届けが届いていましたら…その時は宜しくお願い致します(ゆっくりと腰を折り)

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<君が僕に触れるまでの歩数を数えた | 千夜一夜 | 戦場の7題>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 千夜一夜 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。