スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
大好きな君に捧げるね?
2007-09-05 Wed 01:15


大好きな君に

ありったけの愛を

捧げましょう





他にも、地雷を見てしまったが…

背:十虎君と梗君達の更新がこれだったので、便乗して!(何)






覗いちゃった?引っ掛かった君はもう逃げられないよ?というか逃げられないので……。


*必ずタイトルは「大好きな君に捧げるね?」にする事

*見た人は強制デス

*回答する人は全力で




*出会いの場所は学校の購買!初めて出合った彼女(彼)にズキューンと一目ぼれ♪さてなんと声を掛ける?


(そもそも、購買に行かぬのじゃが…/ぁ)
出来ぬとは思うが、成る丈平静を装って挨拶するのじゃ。


*もう絶えきれない!ついに貴方はドッキドキの告白…さぁ、なんと言う!?


い、今云わずとも、以前一度したからよかろうっ?!///(←逃げた)


*告白は大成功!そんな時、彼(彼女)からキスを迫られたけど…


Σき…っ!?
ぅ…と、十虎じゃったらいいのじゃ……っ///(ぉ)


*大好きな彼女(彼)と定番である遊園地でデート!楽しい時間を過ごすはずだったけど相手の元彼女(元彼)とバッタリ…二人はなんだがいい雰囲気で自分だけ疎外感が…


とりあえず、服を引っ張って名を呼ぶのじゃ。
…情けないが、涙目になっておるかもしれんのぅ……(はふ)

(背:つまり、こんな感じ?

「(くいくいっと十虎の服を控えめにひき)……ととら(小首をかしげ、涙を溜めた目で見つめ)」

…こう、考えると槐って無自覚だけど確信犯だn…げふんがふん←)


*彼(彼女)と貴方を入れた小説を作ってください。(強制デス)題名もキッチリですよ!


予行練習


『面白い、も嬉しいが、一番嬉しいのは好き、だな。』

実家の自室に篭っている槐は、ぬいぐるみの“とと”と睨めっこをしながら、頭の中ではその言葉は繰り返されていた。
長い様で短い時間が流れ、槐の口からは溜息が洩れる。
「はぁ……のぅ、とと。どうしたらいいのかのぅ?」
『好き』簡単な二文字。そして、いつだって槐の胸に溢れてる十虎への気持ち。
いつだって云えるのに、どうしようもない程にそう想っているのに、恥かしさが先立って中々口を割って出てはこない。
どうしようもなくなって、ととを抱きしめてころんと寝転ぶ。
「どうしたものかのぅ…」
云って喜んでくれるなら何回でも、何十回だって云いたい。
槐は思い立ったようにバッと起き上がる。
「よし、とと。練習じゃっ」

数分後、槐はととを目の前にして唸っていた。
「ぅ゛~…っ///」
目の前に居るのは十虎ではないけれど、彼を模しているぬいぐるみ。
思わず重なって、恥かしくなったのだ。
「…っいかん。ととに云えずして、十虎に云えるはずがないのじゃ」
己の頬をぺちんと叩いて、気合を入れなおす。
そして、じっとぬいぐるみを見つめ唇を開く。

「…す…すき、じゃ。大好き…じゃ///」

つまりながらも、漸く出てきた想いの言葉。
「い、えた…」
頬が緩む。
「きっと、ととらにも…ちゃんと…」
云えて、嬉しくて、愛しい人の反応が楽しみで…ゆうるり、と瞳を閉じた。



背:十虎君のブログのコメ(※ちなみに非公開/何)の前日って設定で書きました。
最初の一文、勝手に引用してごめんなさい…orz(ぁぁ)


*最後に大好きな彼(彼女)に!!


(小さく深呼吸し)…誰よりも好きで、愛しておる(頬染めつつも微笑み)
十虎が傍におるなら、笑っていられるのじゃ…。


*あ、回す人も…


これは、一応強制バトンじゃし、よかろぅ?


*感想は?


ひたすら、恥かしいバトンじゃった……///(唸)




スポンサーサイト
別窓 | 蝶華 槐 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<胡蝶の現 | 千夜一夜 | 二又の路>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-05 Wed 11:24 | | #[ 編集] | top↑

と、とと……っ?!///(驚いて口をぱくぱくさせ)
……ありがとう(暫くして額をすり寄せ)



背:私も槐に云わせてから、恥かしくて倒れそうでした(笑)
2007-09-05 Wed 22:26 | URL | 蝶華 槐 #Ryjxzwls[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 千夜一夜 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。