スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
大嫌いな恋人
2007-02-05 Mon 16:04



    大嫌いな恋人





『愛してる、真黒。だから…幸せになれ…っ』



飛び散る生温かいモノ。
焼きつく貴方の笑み。

『ぁ、ぁぁ…っ。ぁぁぁぁあぁぁあああっ!!!』








「――――っ!」


叫ぶ、でも空気を僅かに震わせただけ。

「…っはぁ…はぁ…はぁ…っ。」

じっとりと浮かんだ汗が気持ち悪い。

「っぐ……」

今にも吐いてしまいそう。

「…っ。………ふっ、ぅ」

 あ あ 、 イ ラ イ ラ す る 。

「大嫌いだよ、貴方なんか。」

ごめんなさい。

「なにが、幸せになれ…だ。」

愛してました。

「ホント、最後まで自己中…」

ごめんなさい。

「…だいきらい…っ。」

今、貴方より愛してる人がいます。




「どうせ、知っていたんでしょう?この結末を。

…やっぱり、きらい……。」

今はいない貴方を想って、涙が一筋流れた。






はい、意味不明(ぁぁ)

真黒の能力者としての覚醒は、この恋人の死が切欠。
目の前で殺されて、能力に目覚めて、最愛の人が居なくて。
暫くの間はずっと抜け殻だったりしたんです。
でも、絶望の淵から助けたのは真白。
真黒が立ち直るまでずっと傍に居て、優しくまるで母のように包んで。
立ち直った真黒はご存知の通り天使の皮を被った腹黒ですが、その奥底には
未だ癒えない傷があるんです。

和義君、という恋人が出来て凄く幸せだけど、その幸せが傷を抉る。
死んだあの人は、真黒の幸せを願ってくれてたから、この結果は云い事
だけど、真黒は裏切ってる気がしてしょうがないんです。

まぁ、こんな感じで順調に(?)暗いですケド、所詮は背後が描きたかったら
だけなんであんま深い意味は無いのですよ(ぉぃ)


スポンサーサイト
別窓 | 薔薇 真黒 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Honey letter | 千夜一夜 | 瞳を閉じれば あなたが まぶたのうらに いることで どれほど強くなれたでしょう>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 千夜一夜 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。